旨味中房こじゃれ

細い路地に昔ながらの商店街の連なる上落合。
今まで車庫だったスペースがご夫婦の営む中華のお店に生まれ変わりました。7坪の小さな空間ですが、計12名を収容する木の温かみを感じる空間。
商売、盛の願いを込めて。西側の壁面は黄色く塗装しました。
地元の方々に気がねなく使ってもらえるよう、店内のお客様が外からの目線を気にしなくて良いようオリジナルの引き戸に曇りガラスを嵌め込んでいます。

竣工:2017年10月
facebook
twitter
Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
旨味中房こじゃれ
住所
東京都新宿区上落合3-13-3
竣工日
2017年10月 開店
坪数
7坪
お店の紹介
もともとはホテル内の厨房にて腕をふるっていた店主が、地元の地で夫婦で営む町の中華居酒屋を、と開業しました。
もともと車庫だった建物の1Fを、厨房月の飲食店に変更。
ガスや水道などのインフラをはじめとした、目に見えないけれど必須な要素を整える事が必要であったこの物件は、開業資金との調整もありたくさんの打ち合わせを重ねて形になりました。
町の人が気軽に訪れ、美味しい料理とお酒を楽しみに来てくれる場所にしたい。
そんな思いから木のぬくもりある質感に。
また、風水を取り入れ一部黄色い壁に。
コンパクトな厨房ながらもたくさんのメニューがリーズナブルに楽しめる、自分の自宅にできたらたくさん通いたいのに!!と思うお店。
新宿区上落合のエリアにお住いの方は、
ぜひランチや仕事帰りにこじゃれさんを訪れてみてください。

私事ながら、入社して初めて営業として関わらせていただいた思い出深いお店が、この上落合の旨味中房こじゃれ(うまみちゅうぼう こじゃれ)さんです。オーナー夫婦は前職で働きながら、貴重なお休みに東京支社へご訪問頂いての打ち合わせを重ね、このお店が完成しました。

もとはガレージで普段からシャッターの降りていた空間がおしゃれな中華居酒屋に!

ビフォー・アフターの差が大きいこのお店は、工事中もたくさんのご近所さんたちに見守られながら完成しました。

実際にお店が完成して、オープン前にレセプションへご招待いただいた時のお料理の写真を一部ご紹介。

小皿でいろんな種類を楽しむ事ができ、本格的な味なのに、リーズナブルな価格!

味もしっかりとしているのでお酒がすすみます。

このお店が地元の人たちに愛され笑顔と活気ある愛される店として、長く続いていく事を期待しています。

(デザイン営業部 酒井)

近くのお店を探す
もっと見る
×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。