ささ谷口屋
竣工:2017年05月
facebook
twitter
Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
ささ谷口屋
住所
東京都江東区富岡1-26-1 中央魚類深川ビル 1F
竣工日
2017年05月 開店
営業時間等
営業時間: 17:00〜23:00
坪数
5.5坪
お店の紹介
門前仲町にある葡萄割りと煮込み・串焼きの店「ささ谷口屋」。
厳選したお肉でを仕入れ、毎日丁寧に串打ちし、
その日一番おいしい食べ方で提供してくれるこだわり。
名物の葡萄割り(キンミヤ9:ワイン1)とともに、自慢のもつ焼きが食べられます。

『銀座ささもと』で長年修業した店主が開いた「もつ焼き」と「葡萄割」のお店です。

オープン日に訪問すると、夕方にもかかわらず活気ある店内。工事中からオープンを楽しみにしてくれていたお店の前を通りかかる方々が早速もつ焼きと葡萄割を楽しんでくれていました。

新鮮な肉、新鮮な野菜をその日に仕込み、笑顔でカウンター席のお客さん達と話しながら手際よく注文をさばいていく店主。

初めての方は1900円のコースをベースに注文するのも良いかもしれません。

階段↓のスペースを活用したテーブル席もあり、通常4人、頑張れば6人座れます。

沢山の飲食店がある門前中町。美味しいもつ焼き・串焼きを食べたい方は迷わずささ谷口屋さんへ!

(デザイン営業部 酒井)

関係者の声

現場監督の声

この現場は5.5坪と狭い空間で、だからこそ他の現場以上に段取りが重要でした。

お店の面積が狭くても、電気・ガス・水道・塗装・大工さん・現場監督など様々な職人が携わります。

材料も都度運んだり、休憩ごとにこまめに掃除することを徹底してスムーズに施工が進んでいくことを大切にしましたね。


特に思い入れのある箇所はカウンターです。

今回は耳付きの板材で、小口を魅せる設計。こういう場合はカウンターの上面が狭くなりがちですが、奥行きもしっかりとキープしました。


カウンター席のレンガは造園家である店主の奥様のお父様が積んでくれたもので、それも印象的ですし仕上がりも気に入っています。



お店のロゴは奥様の手書きで、約300枚も書いた中の1枚を実際にロゴとして使っています。

谷の字は、お金が貯まるように。そして、末広がりに 長く!

屋は、お客様を内側に呼び寄せるようなイメージです。

また、ささ、と谷の冠部分、見方によっては「ささい」に見えませんか?

「ささいなことは飲んで忘れよう!」




そんないろんな思いを形にしたロゴになっています。

周辺の施工実績

  • 周辺の施工実績はありません。
近くのお店を探す
もっと見る
×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。