Vaccinara

東向島駅から歩いてすぐのヴァチナーラは、旬の食材などその時にあったメニューが味わえるカジュアルイタリアン。美味しく、かつボリュームがありコストパフォーマンスが良いと評判の店です。
テーブル席だけでなくカウンター席もあり、複数でお食事やワインを楽しむのはもちろんのこと、
1人でも気軽にご利用いただけます。

竣工:2017年03月
facebook
twitter
Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
Vaccinara
住所
東京都墨田区東向島4-32-10 1F
竣工日
2017年03月 開店
営業時間等
11:30~14:00(LO 13:30)
ランチコースのラストオーダーは13:15

18:00~23:00(LO 21:00)

水曜日定休/火曜日不定休
坪数
36.1坪
お店の紹介
東向島にある手作りイタリアンとワインの店、Vaccinara(ヴァチナーラ)。
もともとは居抜きでこの場所を借りて、オーナーさんの手でできる範囲で、片付けや内装をしてオープンしました。
殆どが既存の状態での営業は、特にキッチンの導線がうまく考えられていないため体への負担も大きかったといいます。
そこで、山翠舎にお声掛けいただき改装工事が行われました。課題の多かった厨房の再レイアウトはもちろんのこと、外観もシンボルツリーを植え、古木を設置し、サインを取り付けてヴァチナーラさんらしく明るい印象に変えました。
コストパフォーマンスの良い美味しいイタリアンを、お腹いっぱい食べたい!
そんな方にぴったりのお店です。

お忙しい中ランチとディナーの間のお時間を頂戴し、ライターのインタビューにお答えいただきました。熱い思いを持っての今回の改装ということで、これから開店・改装される方に向けてのアドバイスも多数いただくことができました。

山翠舎に改装を依頼した経緯を教えてください。

改装にあたりネットでいろいろな会社を調べていたところ、山翠舎の長野にあるおみやげ屋さん『信州くらうど』の施工事例を見てイケてるな、と。

そこで長野にいる友人に信州くらうどを知っているか聞いてみたら、「知ってるよ!東京っぽくて良いよね。」と好感触な反応をもらいました。自分の良いと思った感覚はもちろん大切にしていますが、自分の気になった店が声をかけた友人の印象にも残っている、ということも後押しになりましたね。

実際に山翠舎に行ってみると印象も良く、融資がどれくらい降りるかどうかもわからないという不安から、予算もそんなに高くは提示できない中でも真剣に吟味した上で「やれます!」と言ってくれた社長の姿勢を受けて、山翠舎と向き合おうと決めました。

人生をかけているお店の改装だからこそ、「僕の人生をお任せします!」と伝えていました。

相見積もりは取らず山翠舎に頼むことに決めたので、ひょっとしたら他に頼んだら安く作れたのかもしれないけれど、金額以上に向き合う姿勢あってこそ。出来上がりのクオリティーは作ってみないとわかりません。改装を頼んでから完成まで学ぶことも多く、山翠舎に頼んでよかった、と思っています。

改装後のお客様の反応は如何ですか?

正直に言うと、半年に1度くらいのペースで来るようなお客様の中には改装に気がつかない方もいらっしゃいます。

それくらい今までの雰囲気も大切に残すことができました。

ガラッと雰囲気が変わってしまっては気にくくなるお客様もいらっしゃると思うので。

改装して格段に違うのは、キッチンでの自分の作業効率。

もともと廃墟のような居抜きの物件を自分でどうにか整えてスタートしていたので、料理や片付けの作業効率が上がったことがとても嬉しいです。

改装のメリットは他にどんなことがありましたか?

先ほど挙げたようにキッチンの動線が考えられていることによる作業効率の向上が一番。

仕事がしやすくなりました。

ランチは席数が増えたのでお客様も多くご案内できて、1.5~1.6倍に増えました。

座りにくいカウンターから座りたくなるカウンターに変わったので、「次は1人でも来ようかな」なんて言ってくださるお客様もいらっしゃいますね。

もう一つは、テーブルを変えたことですね。

前のテーブルをそのまま使うつもりでしたが、天板を変えて、既存の足と組み合わせて使う提案をしてもらい、思い切って変えました。

お客様の使うテーブルが良いものにできたのは、やってよかったと思うポイントの一つですね。

これから出店する方に向けてのアドバイスはありますか?

居抜き物件は安く作れる、とかを自分も雑誌などで見ましたが、居抜きのポイントは『前の店舗のイメージ』です。

店が変わったことに気がつかない人がいたり、オーナーが前と同じだと思い込む方もいらっしゃいます。

お店のイメージや、町の人からの認知度、界隈の店の数なども大事ですね。

あとは、改装を考える人はこれまでのストレスを書き溜めていくのも良いと思います。

それらを全部解消できるような改装をしましょう!

関係者の声
私がヴァチナーラに初めて訪問したのは2017年4月1日の、自分たちを迎えてもらった入社式の後の懇親会でした。
駅から住宅街への帰路にある、暖かい光の灯る
そこが、ヴァチナーラでした。
店内にはテーブル席とカウンター席。普段使いはもちろん今回のような懇親会など10名前後でも利用できます。
お料理が運ばれてきてびっくりするのは何と言ってもボリューム感!
美味しく上質なものを、こんなに沢山食べていいの?と思うほど。コースが終わる頃には美味しい料理とワインで満腹です。

改装前はあまり座りたいと思えないカウンター席でしたが、今は一人でゆっくりしたくなるような席。
ランチもディナーも営業するからこそ、厨房内の改装でストレスが解消し、料理の提供をお待たせしてしまう時間も短縮できるようになったとのこと。

シェフが人生をかけている店。
そんな大切な場所は、木の暖かさに包まれる、肩肘張らずに楽しく過ごせる場所でした。
ヴァチナーラの世界観を、是非訪れて感じて下さい。


(デザイン営業部 酒井)
近くのお店を探す
もっと見る
×

山翠舎Web会員になると
こんな特典があります

  • さらに高解像度で多くの
    施工写真をご覧いただけます
  • 非公開情報や山翠舎の
    お店づくりをメールで配信
  • 施工部位などの細かい条件で
    施工写真を絞り込み
お問い合わせ
0120-531-814
平日 AM9:00-PM5:00
山翠舎では、当社の雰囲気をお試しいただこうと、毎週「無料相談会」を開催しています。
木のお店をつくりたいすべての方に。ぜひお気軽にご参加ください。