新潟県十日町市 中門造りの古民家

  • 新潟県
  • 床面積92.5坪
  • 民家
クリックで拡大

物件概要

越後を代表する中型で豪華な中門造り古民家です。
中門造りとは、秋田から新潟の日本海側に見られる民家の形式の一つで、母屋の土間に棟を違えた突出部(中門)が付くL字型の面を基本としています。今回の建物は裏側にも中門をつけた豪華な造りの建物です。この地方で独特に発達した中門造りの古民家の多くが壊され、現存するものでは、非常にま れな格式高い民家です。
使われている中梁の太さはなんと400mm角の極太梁のせがいつくりとなっております。
また、別途3間×5間の立派な土蔵もあります。

クリックで拡大

物件データ

築年数 明治後期 築120 年程度
階数 2 階建て
屋根仕様 トタン屋根
一階床面積 63.25 坪
二階床面積 29.25 坪
延床面積 92.5 坪
所在地 新潟県十日町市
無料相談会資料ダウンロード