関係者の声/波の家

◯スケルトン新築ビルの3階の、きれいなコンクリートのスケルトン物件。

この空間を限られた予算内で、居心地良い飲食店にするために、と考えて設計しました。魚貝を中心に、海の幸や旬の食材、季節に合ったお酒を楽しむためのこのお店は、;沖縄のグラスや器も使ってお料理を提供します。

そんなコンセプトや店名の「波の家」からも連想できるような、海を思わせるブルーのブラインドや、有機的で親しみを持てる古木を利用しています。

恵比寿という土地柄、仕事帰りにも、会食にも、どちらも勝手よく使えるようにカウンター席とテーブル席を設けました。


◯ご夫婦で運営ご夫婦2人でご営業だからこそ、お料理を作る店主がカウンター席に直接お料理も提供できるようつけ台は作らずにフラットなカウンターにしています。手元が余り見えないほうがいいエリアにはけやきの木のブロックを置き、さり気なく手元を隠しています。


◯グラフィックデザインライツデザイン担当。

お店の看板は、木に手書きでロゴデザインを描いた表札。デザインはそのままに、プリントでは出せない手書きの温かみを感じさせる仕様です。